駿河 小塚陣屋
       (松永氏屋敷)


お城のデータ
所在地 静岡県富士市平垣本町
遺 構 移築書院、移築門
形 式 陣屋 築城者: 日向氏 築城年代: 天保12年


見 ど こ ろ

 旗本日向氏の采知陣屋となった松永氏の屋敷は、「小塚陣屋」と呼ばれ、平恂{町の金正寺境内の西隣(かつてはホテル敷地となっていた)の宅地一帯に築かれていた。 所在地には何も残っていないが、広見公園内に松永氏屋敷書院と門が移築され現存している。


歴     史

 小塚陣屋は、天保12年に日向氏によって築かれた。 日向氏は、武田氏の旧臣で日向政成が徳川氏に仕えて3千石を領し旗本となっている。

 元禄11年に、日向政知の時に采知替えにより駿河駿東・富士郡内で知行地を移された。 天保12年に大地主松永安兵衛に富士郡7ヶ村の知行支配の取締役を命じ、松永氏屋敷が日向氏の采知陣屋となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線富士駅〜徒歩約10分
 車 : 東名高速富士IC〜国道139号線〜県道396号線
駐車場: 金正寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
旗本日向氏の采知取締役を務めた松永氏の居館。
  • 小塚陣屋建物移築先
    広見公園 静岡県富士市伝法

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県