伊豆 韮山代官所



お城のデータ
所在地 静岡県伊豆の国市韮山韮山
遺 構 曲輪、主屋、蔵
形 式 陣屋 築城者: 徳川家康 築城年代: 慶長元年


見 ど こ ろ
( 江川邸表門 )

 韮山代官所は、韮山代官を世襲した江川氏の屋敷内に置かれていた。 邸内の主屋西側の一角、現在は梅林となっている場所に役所の建物が建てられていたようだ。

 江川氏の屋敷は、慶長5年前後に建てられたと推定される主屋をはじめ、元禄9年に建てられていた薬医門形式の表門、主屋裏手には西蔵(肥料蔵)・米蔵・武器庫が建ち並び、古く平安時代末期からこの地に地盤を築いた名家の居館としての様相が良く残っている。


歴     史
( 江川邸西蔵 )

 韮山代官所は、慶長元年に徳川氏の伊豆国内の天領支配のため家康に仕えた江川英長が代官に任命され、江川氏の居館内に設置された。 一時時期を除いて江川英長以降代々江川氏が代官を世襲して明治に至った。

 韮山代官所は当初5千石程度の支配であったが、元禄年間以降管轄地が増加して宝暦9年には三島代官所を吸収し、伊豆を中心に駿河・相模・武蔵・甲斐の天領(5〜10万石)を明治まで統治した。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅駅〜バス/江川邸
 車 : 伊豆中央道江間IC〜県道134号線
駐車場: 江川邸の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
平安時代末期から続く名家江川氏の屋敷内に置かれた幕府代官所。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ 伊豆の国市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県