駿河 日枝神社遺構



お城のデータ
所在地 静岡県沼津市平町
遺 構 土塁
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 日枝神社遺構は、神社の境内を囲繞する様にかつては土塁が構築されていたと考えられ、現在では東から南側には土塁が残っていないが、本殿の北側から西側駐車場との境に高さ1m程の土塁が残存していた。 これらの土塁は、鎌倉から戦国時代にかけて繰り返し改修・補強されたものとか。


歴     史

 日枝神社遺構は、築城年代や築城者は定かでない。 日枝神社は、平安時代後期に勧進され、室町時代から戦国時代には大森氏の一族が神官を務めていた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線沼津駅〜バス/山王前
 車 : 東名沼津IC〜国道246号線〜国道414号線
駐車場: 日枝神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
由緒ある神社境内をかつては土塁が囲繞していたのだろうか?

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県