駿河 吉野氏屋敷



お城のデータ
所在地 静岡県富士宮市山本字鶴巻
遺 構 曲輪、土塁、長屋門
形 式 居館 築城者: 吉野氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 吉野氏屋敷は、潤井川右岸の丘陵地東麓に築かれていて、かつては南北約160m×東西約70mの広大な敷地であり、二段に分かれた敷地の上段にはかつて主屋があったとか。

 現在は下段が住宅敷地となっているが、今も残る長屋門や南限の土塁の一部が残存している。 この長屋門の脇には、武田信玄の軍師とも云われている山本勘助の誕生地の石碑が立てられいる。 山本勘助は吉野氏の一族であったとか。


歴     史

 吉野氏屋敷は、築城年代は定かでないが吉野氏によって築かれた。 吉野氏は、南北朝時代からこの地に居住した豪族で、戦国時代には葛山氏の有力被官であった。 江戸時代には旗本山口氏の駿河富士郡内の所領を支配する代官を務めた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR身延線富士根駅〜徒歩約15分
 車 : 東名高速富士IC〜国道139号線〜県道397号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
武田信玄の軍師山本勘助誕生地であったと云われている居館。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県