駿河 興国寺城根古屋遺構



お城のデータ
所在地 静岡県沼津市根古屋字大上畑
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 興国寺城根古屋遺構は、興国寺城の西側に位置する南北に伸びる丘陵にある本法寺境内一帯に築かれたいた。 土塁などの遺構は残っていないが、寺の北側の墓地・本堂・駐車場と三段に分かれ、東側に帯曲輪を伴った縄張りは今もよく分かる。


歴     史

 興国寺城根古屋遺構は、築城年代や築城者について定かでない。 興国寺城と同時期の室町時代末期とも考えられるが、慶長5年に興国寺城主となった天野康景の時に奉行所が置かれたとも伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線沼津駅〜バス/根古屋
 車 : 東名沼津IC〜国道246号線〜国道1号線〜県道22号線
駐車場: 本法寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
興国寺城を守備する将兵が駐屯したと考えられる根古屋の遺構。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県