近江 淀 城



お城のデータ
所在地 滋賀県大津市大石淀2丁目
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 山口氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 淀城は、大石地区から宇治田原に至る街道を押さえる位置にあり、瀬田川の左岸に位置する丘陵(地元では城山と呼ばれている)に築かれていた。 現在は、城山の北側中腹から山頂部に至る一帯が住宅地として開発され、城の遺構は消滅してしまった。


歴     史

 淀城は、築城年代は定かでないが宇治田原城(郷之口城)主山口氏によって築かれ、戦国時代に山口宗永が在城していた。 宗永は秀吉に仕え、慶長2年に小早川秀秋の付家老となり、後に加賀大聖寺城主となっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線石山駅〜バス/東大石淀町
 車 : 京滋バイパス石山IC〜国道422号線〜県道783号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
瀬田川によって宇治・宇治田原へと通じる追分を押さえたお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県